私たちの夢

Vision

JointCrewは、2015年3月に産声をあげました。
私たちが提供できるサービスは、JavaScriptを使ったWebシステムの受託開発、各種Webシステムの開発支援、そして、地方創生に寄与できるIT導 入・活用のお手伝いです。
そんな弊社の強みは、激しい環境変化の時代において”パラダイムシフトに柔軟であり続ける組織”であるということです。

例えばお客様とサービス提供者との人間関係の在り方例えば働く場所や時間、年間休日の日数例えば育児や介護を必要とする方の仕事の仕方例えば副業をはじめとする仕事の選択肢の数例えば会社と社員との関わり方企業活動や市民生活の多くに前世紀とは別の価値観が求められています。
その環境変化の中において、私たちは柔軟に変化し続けなければなりません。
また、IT,Webは生活インフラとして定着しました。
現在ではあらゆるサービスがIT,Webにより付加価値を与えられ、それらをベースに新しいサービスが生まれ続けています。

私たちはそのIT,Webの力を日本が抱えてる課題の一つ”地方創生”を実現する為に使います。
日本の各地方それぞれに存在する美しい景色、素晴らしい食材、地方ならではの習慣や伝統。
地方発の文化創生に寄与し、この日本が忘れかけた”心の豊かさ”を”100年後の未来の子供たちのために” 創り、繋げ、残していく企業であり続けたいと考えております。

経営理念

Out to be

1.「生き方」 相手の立場になって考え究極のサービスをしよう。
2.「仲間」 不平不満はご法度・提案、相談に変換して会話をしよう。上司たる者、後輩の提案相談には必ず耳を傾けること。自分を支えてくれている協力者がいる事に感謝しよう。
3.「社会」 自分を育んだ環境(郷土・組織・コミュニティ)に感謝の念と愛を持ち、恩返しをする努力をしよう。
4.「おすそわけ」 有益な情報は与える者に集まる。有益な情報こそ共有しよう。常に自分が”おすそわけ”できるモノが何か考え、裾を分け与えよう。
5.「目標」 手段を目標にする計画は必ず破綻する。だから目的と手段の違いを常に意識しよう。目標は達成値に対する残数字、残アクションで考えよう。
6.「チャレンジ」 我々社員全員は同じプロジェクトの仲間である。プロジェクト成功の為には部署関係なく協力して成功をめざそう。失敗は成功しない事ではない。トライする事をやめた時が失敗だ。だから常にトライしつづけよう。仲間が挑戦する際は社員は全力で協力しよう。